【 GLAD HAND × 石井浩二 】

明治時代は東京や大阪を中心に眼鏡が作られており、創業者である初代 石井仙太郎は 福井眼鏡作り創生期に技術指導した、豊島松太郎の師匠で東京の名工 大岩金之助の最後の丁雅として修業し、年季奉公明け後、東京の下町で赤銅や貴金属合金等の眼鏡を拵えていました。 機会も使いながら、独自の型や専用の治具・道具を自分で作っては改良し、材料や部品は強くてばね性がよく出る鍛造手法で製作。 3代目 石井浩二は、海外事業の展開・拡大を図るため 石井眼鏡製作所 株式会社とし 新加工技術を導入しながら、同時に組み立てや仕上げ等の下流工程には伝統の職人の技術をほぼ全てに生かした工業製品として品質を向上させる。手作りの要素である温もりのある 深化した眼鏡を目指すことが拵え心と考えております。



HOME > GLAD HAND グラッド ハンド 石井浩二 メガネ
並び替え - おすすめ順 - 価格順 - 新着順   1-2 / 2

1-2 / 2
 
カートの中に商品はありません
カートの中を見る
新規会員登録で500ポイントプレゼント   新規会員登録で500ポイント   
プレゼント⇒

16時までのご注文は即日発送
16時までのご注文は即日発送です
選べる配送方法
商品代金10,500円以上で送料無料
15,000円以上で
代引き手数料無料

シッピング
インスタ
入荷情報はこちらをCHECK!!!



ブログ
GENBA BLOG "RUMBLE RACE"
人気のSMOKEYやイヤーウォーマー
バイザー系のアクセサリーも充実


-